« 自分で決めてもいい - 今日も髪はクルックル | トップページ | 九州の県別うどん・そば店 宮崎県 5 ( 飲食店 ) »

2018年6月14日 (木)

色々かわるんですね? ( 読書 )

核問題も少しは進展しているんですかね。
どうも、アメリカは、「イラクモデル」から
「ナン・ルーガ―計画」を持ち出してきたようです。
いよいよ,米ソ冷戦の時代の計画内容でしょう。
非核化にもずいぶんな問題が絡んでますよ。
これも時代が進んでいるということですかね?
そこで、ファッションの件もそうですけど・・・今では
ほとんど、見ることも無いモモヒキとステテコですけど
今の人はほとんど知らないんではないですかね?
わたしの時代でも、親父や叔父さんはよく着ていた
事を覚えてますけど・・今でいうところの、スパッツであり
バミューダパンツや半ズボンみたいな感じですよね?
時代がかわればファッションも変わるとはよく言ったものです。
ワイシャツを上手に着るには、下着はつけないということですよ。
シャツができた当時の、ヨーロッパでは、勿論ノーパンです。
そのために、なぜか裾が前後に長くなぅっているというんです。
日本人が下着をつけてきると、「月の輪グマ親父)といわれたことを
思い出しました。確かに品が無い着こなしですよ。モモヒキも
ステテコも、江戸時代の職人からの残りともいえるんですよね。
今では、お祭り装束の、前掛けやモモヒキが職人らしい服装なんです。
高温多湿の日本の四季では、ズボンと切ったり,汗で足にまとわりつく
事を考えてつくられたいかにも実用的な物なんですよ。
すべてが時代とともに変わるんですよね?

« 自分で決めてもいい - 今日も髪はクルックル | トップページ | 九州の県別うどん・そば店 宮崎県 5 ( 飲食店 ) »