« 新選組(/_;) | トップページ | 5月17日 きずなの日  »

2018年5月17日 (木)

【北朝鮮】ふむ

まあ予想の範囲内です。
ちょっといい顔をした途端に南と日本のマスコミはコロリと転び、南北の和解は素晴らしいだの、カリアゲ君はいい奴だのと騒いでおりましたが、いくらなんでも物忘れが激し過ぎでしょう。
カリアゲ君は自分の叔父を機関砲で粉砕した上で犬に食わせ、実の兄に殺し屋を放って毒殺し、さらに軍や党の幹部を銃殺し、勢い余って人気楽団のメンバーまで銃殺です。
粛清されたのは、少なくとも分かっている範囲で3桁はいくでしょう。
そんなに簡単に人を殺せる独裁者が、よちよちと国境に現れて笑いながら冗談を言っただけで信用する?
いやもう、なんというか、あまりにも頭がおめでたすぎるでしょう。
まるで盆と正月が一緒に来たぐらいめでたい脳味噌です。
もしカリアゲ君がアメリカに対して「リビア方式を受け入れるばかりでなく、拉致問題に関しても日本の捜査機関を受け入れて全面的に協力する」などというならば、本気で和平に向けて歩みだしているのかも知れないと思えますが、今の時点では無理でしょう。
案の定、アメリカのトランプ大統領は北が信用できるだけの根拠を見せない限り妥協はしない姿勢ですし、日本の安倍総理はもっと強硬です。
ちなみに蚊帳の外論は日本のマスコミだけでなくアメリカでも流行っているそうです。
どことは言いませんが「アメリカが蚊帳の外だ」と言いだすメディアがあったとか。
もうね、世界的にマスコミの質の低下が深刻です。
よほど意志が強くモラルのある人々でない限り、自由は堕落に至るのが常というもの。
報道の自由が過ぎると堕落を招くのかも知れません。
適度な緊張があってこそ、真っ当な道を歩めるというのが人間なのかも知れません。
北朝鮮、南北閣僚級会談を中止 米韓軍事訓練「挑発的」と非難

« 新選組(/_;) | トップページ | 5月17日 きずなの日  »