« 病名がはっきりするまでの流れ(入院するまで) | トップページ | ただの日記。ぎっくり。 »

2017年8月16日 (水)

8/11笠師愛子BestPartnerミューザ川崎

この日はミューザ川崎で、フリーライブを観に行ってきました。お目当ては笠師愛子さんBestPartner(以下、ベスパ)。
連日の仕事疲れ等で、見事寝坊。何とかお目当てには間に合いました。生憎の小雨でしたが、屋根下にて決行です。出演者は計4組。(下の写真はラゾーナ川崎のフードコートで食事したものになります。記事には関係はございません。)

出演者出演順は以下の通り。

1udonkoさん元Nostalgic-Scopes(現在は解散)で、今現在はソロで活動されている様ですね。ソロで聴くのは今回が初めてになります。大人の恋、5分だけでいいから、モノクロ、他。Nostalgic-Scopes時代の曲も披露もして下さいましたが、ソロはソロで違ったテイストで楽しめました。
2笠師愛子さん詳細は下記にて。
3北村安都子さんミューザ川崎や川崎銀座街の対バンでも何度も聴かせてもらっています。同じ、thefirstday、Iminlove、他。
4BestPartner詳細は下記にて。
笠師愛子さん(2組目)

順番を戻し、愛子さんは2組目。先月もミューザ川崎で演奏を聴かせてもらったばかりです。

セットリストは以下の通り。

2nd-stage

ここにいて

LIVEHOUSEBAND

会いたくなったら会いに行こう

未来前夜
ソロとしての観覧は今回で2回目で、AGt弾き語りとオケVoが中心。自分の大切にすべき場所と成すべき使命、人と人を繋ぐ絆等1曲1曲、感情移入出来ました。最後は未来前夜で締めくくり。1stは自分の寝坊で出番には間に合いませんでしたが、2ndはバッチリと聴けて良かったです。
BestPartner(トリ)

トリはベスパ。同じく先月のミューザ川崎以来になります。

セットリストは以下の通り。

1st-stage

Clapyourhands(オケ併用)

ふたり

夏猫にショパン(オケ併用)
先月ぶりのベスパとなりましたが、中でもインディーズ時代の1stアルバムからふたりが聴けたのが感動的でしたね。インディーズ時代からのファンにとっては色と思い入れも沢山あった事でしょう。最後は夏猫にショパン。

2ndも聴きたかったのですが、連日の疲労と用事もあり途中撤収しました。皆様、お疲れ様でした。

« 病名がはっきりするまでの流れ(入院するまで) | トップページ | ただの日記。ぎっくり。 »